スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真夏日 東京30.7度 プール開きに笑顔(毎日新聞)

 梅雨前線が南下し、梅雨が一休みした17日、日本列島は東北以南の広範囲で晴天に恵まれた。気象庁によると、東京は正午前には気温が30.7度まで上昇し2日連続で真夏日となった。最高気温は31度になる見通し。

【写真で見る】建設中の東京スカイツリー

 この暑さの中、東京都墨田区の区立横川小学校(二上仁子校長)でプール開きがあった。校舎屋上のプールでは3、4年生の児童約110人が笑顔で水をかけあい、近くで建設が進む東京スカイツリーをバックに水しぶきが上がった。【神足俊輔】

【関連ニュース】
【気になる今日の気温をチェック】
【写真特集】東京スカイツリー:最初の鉄骨、据え付け…はじめはこんなかんじでした
【写真特集】東京だけじゃない 各地のいろんなタワー
【写真特集】50枚の写真で振り返る東京タワーの50年
質問なるほドリ:東京スカイツリー、どんな姿になるの?

<塩酸漏出>化学工場で8人けが 千葉・市原(毎日新聞)
<高速無料化>実験28日開始 宮崎2区間を年内追加(毎日新聞)
「辞任タイミングはセーフ」小沢氏、再生に決意(読売新聞)
首相の所信表明演説、11日を提案…与党(読売新聞)
<野島埼灯台>水銀漏れでピンチ 夏の観光シーズン目前、一般見学中止(毎日新聞)
スポンサーサイト

<殺人未遂裁判>被告が突然、起訴内容を否認 異例の展開に(毎日新聞)

 東京都内のホームセンターで昨年、女性を包丁で刺したとして殺人未遂罪に問われた住所不定、無職、金子正幸被告(40)の裁判員裁判の初公判が31日、東京地裁(若園敦雄裁判長)であった。公判前には起訴内容を認めていた被告が突然「やっていない。おれは金子じゃない」と主張、弁護側が公判停止を求めて却下される異例の展開となった。次回1日に新たに証人尋問が行われる見通しとなったが、若園裁判長は予定通り2日に判決を言い渡すと説明した。

 金子被告は起訴前の精神鑑定で責任能力が認められ、被害者への手紙で「多大なご迷惑をおかけしてすみません」と謝罪。公判前整理手続きで情状に争点が絞られた。

 公判前整理手続き後に新たな証拠調べを請求することは「やむを得ない理由」がない限り認められないが、被告が否認に転じたことから、検察側は被告が犯人であることや責任能力を立証するため、1日の公判で東京拘置所職員の証人尋問などを請求する。裁判の日数自体には影響しない見通し。

 起訴状によると、金子被告は東京都葛飾区のホームセンターで昨年5月、買い物中の女性(当時53歳)の背中を包丁で刺し、全治1週間のけがをさせたとされる。【長野宏美、伊藤直孝】

【関連ニュース】
傷害:米兵の子供起訴 道路のロープで女性重傷 東京地検
裁判員裁判:起訴1年公判日決まらず 鑑定医の事故で延期
女児殺人未遂:「子どもを殺したかった」玉置容疑者が供述
通り魔:8歳女児刺され重傷 殺人未遂容疑で女逮捕…大阪
殺人未遂容疑:娘の友人の女児刺す 42歳女逮捕 大阪

菅氏「もう一度予算、国民は理解」 出馬会見詳報(産経新聞)
国保組合への補助、有識者から「削減・圧縮に向けた努力を」(医療介護CBニュース)
<雑記帳>新社会人「年功序列」希望が4割以上 ネット調査(毎日新聞)
<東電>福島第2原発1号機停止へ 冷却水の弁故障(毎日新聞)
ベトナム医療団 第1陣4人、ハノイ到着(産経新聞)

<皇太子さま>淡路花博を視察 人形浄瑠璃も鑑賞(毎日新聞)

 皇太子さまは22日、第21回全国「みどりの愛護」のつどい(23日)に出席するため兵庫県入りし、淡路市で開かれている「淡路花博2010花みどりフェア」を視察した。会場では、県立淡路三原高の郷土部員が淡路人形浄瑠璃を上演。鑑賞した皇太子さまは「素晴らしかったですね」などと部員に話しかけ、人形を実際に動かしてみたりした。

切断された両足見つかる…新潟の国道側溝(読売新聞)
<新党改革>現職3人立候補せず…参院選の第1次公認発表(毎日新聞)
一体誰がいつのまに…「こち亀」麗子像が真っ直ぐに(産経新聞)
新宿のNPO法人が助成求めプレゼン(産経新聞)
外で活発に遊んだ子ほど学習熱心に(読売新聞)

<石神さん>「女性の願いを一つだけかなえる」 鳥羽・神明神社、女性参拝客増える(毎日新聞)

 「女性の願いを一つかなえる」との言い伝えがある鳥羽市相差(おうさつ)町の神明神社内境内の「石神さん」が、パワースポットとして女性の人気を集めている。今年3月の参拝者は初めて5000人の大台を突破、鳥羽商工会議所は参道入り口の「相差海女文化資料館」と併せ、町の景観演出整備に取り組んでいる。【林一茂】

 「石神さん」は海女漁が盛んな相差町で、古くから海女たちの信仰を集めてきた。07年4月に神社の参道入り口に「相差海女文化資料館」が開設されてから、参拝に訪れる観光客が増え始めた。

 07年度の月平均参拝客は1340人だったが、08年度は1960人、09年度は2720人に増加。今年3月は5023人の参拝者が訪れた。資料館開設当初は資料館の見学者が立ち寄っていたが、次第に「石神さん」の参拝を目当てに訪れる若い女性が目立つようになった。

 女性参拝者の増加について、鳥羽商議所の担当者は「昨年3月に旅行ガイドブックのミシュラングリーン本で一つ星を獲得したことに加え、女性誌などで石神さんを『女性の願いを一つだけかなえてくれるパワースポット』として紹介され出した影響が大きい」とみている。

 兵庫県伊丹市から来たという岡田千穂さん(26)と吉田愛さん(26)は「癒やされる風景の中で願い事をするなんてすてきです。何を祈るかは秘密」と話し、そっと手を合わせていた。

 鳥羽商議所は海女の町・相差地区の景観演出のため、参道などに設置する「海女の石碇(いかり)」17個、民宿などの玄関につり下げる「屋号ちょうちん」20個、足元を照らすライティング20個、銅版画家の吉田賢治さんデザインのプレート、総合案内板などを設置。また、参道の古民家を改装し海女の漁具などを展示する「海女の家」の整備を進めている。

【関連ニュース】
九州・山口テーマパーク:神社の参道名物
猫は神さま:暮らしの中で/1 川俣・猫稲荷神社
ツツジ:鮮やかに咲き競う 東京・根津神社
合格願う受験生--江南・願掛け鳥居 /愛知

米運輸長官に新幹線売り込み=日本の技術力アピール(時事通信)
散歩中、女性刺される=命に別条なし―愛媛(時事通信)
火災の遺体に外傷、殺人で捜査 千葉県警(産経新聞)
<自民党島根県連>青木幹雄氏長男擁立へ 参院選(毎日新聞)
法人税下げ・消費税上げ…自民が公約原案(読売新聞)

半導体関連企業を強制調査=上場時の売上高水増し容疑-監視委(時事通信)

 東証マザーズ上場の半導体製造装置メーカー「エフオーアイ」(相模原市)が、上場時に売上高を水増ししていた疑いがあるとして、証券取引等監視委員会は12日、金融商品取引法違反(有価証券届出書の虚偽記載)容疑で、関係先への強制調査に乗り出した。
 捜査関係者によると、同社は2009年11月に上場。その前に海外の半導体メーカーから受注したように装うなどして売上高を水増しするなどした財務情報を有価証券届出書に記載し、同年10月に関東財務局へ提出した疑いが持たれている。 

【関連ニュース】
リンク・ワンに課徴金=金融庁
4銘柄で利益1000万円超=あおぞら銀元行員を告発
未公開株を無登録販売=容疑で会社社長ら4人逮捕-17億円売り上げ・警視庁
あおぞら銀元行員を逮捕=インサイダー取引容疑
あおぞら銀元行員を強制捜査へ=22日にも、インサイダー容疑

ゴンドラ1時間半宙づり、女性1人が脱水症状(読売新聞)
農業の島に基地いらない=鹿児島市でも反対集会、徳之島移設で5千人-普天間問題(時事通信)
「アバター」海賊版DVD販売で男を逮捕(産経新聞)
中畑氏「頭がサエない分、体で勝負」…たちあがれ日本、11日にも擁立正式発表(スポーツ報知)
徳之島でレッドカード 自民が内閣退陣迫る(産経新聞)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。